EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年10月7日  湯ノ沢〜九ノ沢〜十ノ沢〜十一ノ沢〜十二ノ沢(単独)

<<   作成日時 : 2016/10/07 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像AYさんのプログ記事を見て、これまでやろうと思っていた西丹沢の中川温泉の中を流れる湯ノ沢水系の沢巡りに行くことにした。今回はできれば九ノ沢(大杉ノ沢)、十ノ沢(悪沢)、十一ノ沢、十二ノ沢を一気に回ろうと思う。どれも短い沢だが、情報も少ないのでどうなることやらなのです。

画像
写真@
沢が左に曲がってくると正面に二ノ沢の滝が落ちている。本流は右に曲がって行く。

画像
写真A
二連の堰堤を越すと少し奥まったところに三ノ沢の滝がある。

画像
写真B
深田堰堤を径路に乗って左から越えて行く。

画像
写真C
出発して約50分で九ノ沢に到着。少し入ったところに二連の堰堤があるが、手前の堰堤は下が抜けてしまっているようだ。

画像
写真D
最初右側から越そうと思い堰堤の間を上まで登って行ったが怖くてそれ以上動けない。恐る恐る下の方に戻り、下の抜けた堰堤の上を渡って左から越える。

画像
写真E
まもなく前方に滝が見えてくる。岩が赤い。右から越えられるかな。

画像
写真F
ここも恐る恐る上まで行き眺めると、次のでっかい滝が見えて来た。ひぇー、どうしよう。

画像
写真F-1
降りて来て周りを良く見ると右岸から越えられそう。

画像
写真F-2
危ない傾斜だが、根っこがいっぱいあり何とか登って行ける。ここは高巻きのルートのようだ。おお、滝は2段だ。

画像
写真G
落ち口までロープで降りる。

画像
写真G-1
上流を見ると流木のたまり場。これらはいつかは下まで落ちるのだろうな。

画像
写真H
流木のたまり場を超えるとすぐに沢はいい感じになる。

画像
写真I
おお、らしくなってきた。

画像
写真J
ここは登れそうもないが滝に垂直に架かっている流木を伝って上がって行く。ヌルヌルするので滑った時にはすぐに抱き着けるようにまたがって上がる。実際一回滑った。

画像
写真K
ゴルジュが始まるようだ。手前に紺色っぽいものが落ちている。ザックだ。中身は入ったままだ。多分上から落ちて来たのだろうが、気持ち悪いのでそのまま通り過ぎる。

画像
写真L
この先どうなるのだろうか。

画像
写真M
すごい感じになって来たが何とか進める。

画像
写真N
開けて来た。源頭部のようだ。ゴルジュも終わりだ。それにしても長いゴルジュだったなあ。

画像
写真O
正面からの突破は崖になっていて突破は困難だ。右のこのルンゼから少し上がり尾根っぽいところに上がって行く。

画像
写真P
ここも根っこがあるので上がって行ける。

画像
写真Q
安全地帯。

画像
写真R
大杉山ピーク近くのなだらかな稜線に到着。九ノ沢(大杉ノ沢)一本ゲット。

画像
写真S
九ノ沢の左岸尾根を下って行く。朽ちた木の階段が残っている。昔はしっかりとした径路だったようだ。

画像
写真㉑
降りてきました。朽ちた階段が結構続いていた。

画像
写真㉒
再び深田堰堤の上。左の十ノ沢(悪沢)に入って行く。

画像
写真㉓
最初の堰堤。右から越えて行く。

画像
写真㉔
二俣。左がこれから行く十ノ沢で右が十一ノ沢。

画像
写真㉕
先の方に崖っぽいのが見えて来た。

画像
写真㉖
大滝だ。水がちょろっと落ちている。右にも続いているようだが、何と無しに行く気がしない。

画像
写真㉗
なのでちょっと戻って、真ん中のでっぱりの右側を登ってみることにした。

画像
写真㉘
細かいガレがたまっていてグズグスで登りにくい。

画像
写真㉙
右奥の様子が見えて来た。やはり崖で突破は無理そうだ。

画像
写真㉙-1
先ほどの大滝はすでに下。

画像
写真㉙-2
一ヶ所だけ上に行けそうなところがある。ちょっと上のあの根っこに手が届けばなんとかなりそう。

画像
写真㉙-3
さっきの根っこで上に上がって来れたがまだ危険地帯は続く。

画像
写真㉚
安全地帯に入った。

画像
写真㉛
十ノ沢(悪沢)ゲット。界尾根を二俣に向けて下って行く。

画像
写真㉜
いい感じの尾根だ。

画像
写真㉝
ちょうど、十一ノ沢の堰堤が見えたのでこのルンゼをロープで降りていく。

画像
写真㉞
ゲゲ、また堰堤だ。

画像
写真㉟
コブ付きロープがあった。ありがたい。

画像
写真㊱
右へ進む。

画像
写真㊲
すぐに源頭部。水がしみ出しているようだ。

画像
写真㊳
尾根っぽいところを上がって行く。

画像
写真㊴
稜線に上がって来ました。十一の沢、ゲット。3本目。

画像
写真㊵
深田堰堤の上に降りてきました。十二ノ沢は深田堰堤の下にある。

画像
写真㊶
さあ、十二ノ沢に入って行くぞ。

画像
写真㊷
あっという間に源頭部の雰囲気。

画像
写真㊸
右に入って行く。

画像
写真㊹
単に泥の溝。

画像
写真㊺
そのまま上がって行く。十二ノ沢もゲット。

今回、予定した九から十二の4本の沢の沢巡りはすべて達成できた。特に、九ノ沢(大杉ノ沢)のゴルジュと十ノ沢(悪沢)の岩の源頭部はなかなか素晴らしいかったと思う。無事に戻って来れて本日終了となりました。


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
EAさん
9〜12、沢巡り達成おめでとうございます(^.^)
9ノ沢のゴルジュ、凄そうですね!
それにしても、ご無事で何よりです!
落とし物、他にもありませんでしたか・・・
AY
2016/10/09 20:28
AYさんこそ二ノ沢探検、ご無事で何よりです。
あの界隈面白いですね。
九ノ沢や十ノ沢もなかなかエキサイティングでした。
深田堰堤の手前だったか、黒っぽい防寒着のようなものが沢にありましたよ。
ボディースーツ型でちゃんと人型に広げてありました。もちろんスルーしましたよ。まったく〜!
あの界隈、未踏がまだいっぱい残っていますのでいずれまたなのです。
EA
2016/10/09 21:49
湯ノ沢だけは近づかないでおこう‥と
思っていた私です。悪い子の影響を受け
何回か行ってしまいましたが良い子道
だけの歩きでした。
記録を見て、ゾゾゾッ!としました。
「危ない程面白い‥」これって
麻薬と同じじゃないでしょうか‥。
皆でよい子の道に戻りませんか?
M-K
2016/10/14 02:56
M−Kさん
未踏のところはどうしても行きたくなってしまいます。今回、九ノ沢の大滝とゴルジュの突破や十ノ沢の大滝周辺からの脱出などがうまく行ったから良いのですがちょっと調子づいているのかもしれませんね。M−K隊での再教育が必要かも、です。またご指導よろしくお願いします。
EA
2016/10/14 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年10月7日  湯ノ沢〜九ノ沢〜十ノ沢〜十一ノ沢〜十二ノ沢(単独) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる