EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年12月6日  水沢橋〜伊勢沢林道〜焼山沢上流部〜伊勢沢・焼山沢界尾根(コラボ)

<<   作成日時 : 2016/12/06 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像昨日、M−Kさんからお誘いが有り、早戸川の奥へ行くことになった。そしてAYさんも参加しての3人コラボとなる。当日、早戸川上流部に行く予定で早戸川林道へ入るも、林道ゲートが閉じていたため急きょどうしましょうの作戦会議。そしてすぐにAYさん提案の焼山沢の幕岩を見に行こうとなる。自分もまだその幕岩を見たことが無いのでラッキーだ。

画像
写真@
林業の人たちの車と一緒にゲートをくぐって入って行く。焼山沢の幕岩へは伊勢沢林道側から伊勢沢・焼山沢界尾根を越えて焼山沢上流部へ降りて行きましょうとなる。

画像
写真A
気持ちの良い日だ。お散歩のようだ。

画像
写真B
左に曲がって行く伊勢沢林道を外れ、直進の林道へ入って行く。

画像
写真C
この林道はこの先のヘアピンカーブで右上に上がって行くが、我々はまっすぐ進む。

画像
写真D
そしてすぐにP721mへ上がる尾根に取り付く。

画像
写真E
斜面を少し上がり現れた旧径路に乗る。

画像
写真F
P721mへは上がらずにその西側の鞍部で伊勢沢・焼山沢界尾根に乗る。実はこの尾根は以前登ったことがある。でもその時は焼山沢とか幕岩などは全く意識していなかったというか知らなかった。

画像
写真G
鹿柵ゲートをくぐってさらに上を目指す。

画像
写真H
M−Kさんの「ここら辺で降りましょう」でちょうど出て来た径路に乗って沢へと降りて行く。

画像
写真I
焼山沢に降りてきました。狙った通り、沢に水は無い。左の斜面はかなりの急傾斜。さあ、幕岩はどこだ。

画像
写真J
上流へ向かって進むも、幕岩らしきものが見えてこない。あれ、行きすぎちゃったかなあ。

画像
写真K
しょうがないので焼山沢歩きに変更。振り返るとナイスな景色。

画像
写真L
一応、小さな棚が出て来る。これを乗り越えて上へと進む。

画像
写真M
また出て来たぞ。

画像
写真M-1
わずかだが水がしたたり落ちている。上部にホールドを見つけ這い上がって越える。

画像
写真N
全員無事に乗り越える。

画像
写真O
木橋が沢の中に落ちているぞ。

画像
写真O-1
あまり使われなくなったであろう登山道がここを横切っている。

画像
写真O-2
この登山道を行くことにしましょうとなる。

画像
写真P
崩壊地を横断。

画像
写真Q
登山道の証し。

画像
写真Q-1
そして尾根の上には道標が。

画像
写真R
この道標を見てようやく思い出した。この登山道、以前歩いたことがあるぞ。

画像
写真R-1
もう一度、幕岩を見つけに行きましょうと、M−Kさん。皆、賛成。そしてこの伊勢沢・焼山沢界尾根を下って行く。

画像
写真S
冬枯れの山はいいなあ。見通しが良くて山も柔らかい。

画像
写真㉑
そしてやっと幕岩とご対面。

画像
写真㉑-1
下の方も岩壁だ。

画像
写真㉑-2
幕岩の下まで来て見上げる。スパッときれいに割れている。

画像
写真㉑-3
さあ、尾根に戻りましょう。

画像
写真㉒
先ほどパスしたP721mで休憩。

画像
写真㉓
尾根を下ってきました。林道がここを横切っている。

画像
写真㉓-1
切通しになっているのです。

画像
写真㉔
尾根の先端まで降りてきました。下に見えるのは近くで仕事をしている林業の人たちの車だ。

画像
写真㉔-1
崖のようなところを下りてきました。

画像
写真㉕
沢に降りて泥を洗い落とす。

画像
写真㉖
皆さん、お疲れ様でした。今日も楽しかったなあ。

急な予定変更ではあったが、AYさんの転進提案は早かった。またM−Kさんのコース取りもすばらしかった。水に入ることなくちゃんと焼山沢上流部に降り立つことが出来た。ただし、すぐに幕岩を見つけられなかったのは残念だ。帰宅後、GPSログを見ると、沢に降りたところのすぐ近くに幕岩があったようだ。確かにそれらしい岩壁は見えたが、そうではないと勝手に思い込み行き過ぎてしまった。しかし最終的には幕岩に対面、目的を達成することが出来て良かった。それにしても皆さんの適応力の高さには感服です。結果、楽しい一日だったのです。皆さん、ありがとうございました。


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
EAさん
いつもの我が侭を聞いて下さり
ありがとうございました。
フフフッですが楽しかったですね!
圧巻は21-1写真です。
スラブ一枚岩‥。向こうの山の植林地。
あの高さの違いはもの凄いです!
いつか再度、あの岩壁の真下へ
行きましょうね。
(21-1写真の更に下を写した画像は
 ありませんか?)
M-K
2016/12/08 01:46
M−Kさん
はい、急な予定変更にもかかわらずおかげさまで楽しい山行となりましたね。幕岩を下から見つけられなかったのは不覚でしたが、何とか上から見ることが出来て良かったです。写真21-1のさらに下方向の写真はあいにくありませんでした。足場が悪くて撮れる場所も限られていましたね。やはり再度、下から見に行かないといけませんね。またよろしくお願いします。
EA
2016/12/08 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年12月6日  水沢橋〜伊勢沢林道〜焼山沢上流部〜伊勢沢・焼山沢界尾根(コラボ) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる