EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年12月11日 土山峠〜辺室山〜鍋嵐〜ゴジラの背(P677m)〜秘密の入江(コラボ)

<<   作成日時 : 2016/12/11 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像ゴジラの背と呼ばれている尾根のP677mが本日の目的地点。出発時点でのコラボメンバーはM−Kさん、AYさん、はっぴーさん、そしてEAの4名。

画像
写真@
当初、土山峠を出発し堤川林道で行く予定であったが、猟の人達が大勢そちらの方へ入って行ったようなので辺室山経由で行くことにした。

画像
写真A
ここは登山道。

画像
写真B
先を行くのは土山峠を我々より少し先に出発した団体さんだ。

画像
写真C
すぐ先が辺室山ピークだ。

画像
写真D
団体さんが休憩中の辺室山ピークはスルーしてここは物見峠方面への分岐地点。ここで何とM氏がサプライズなお出迎え。

画像
写真D-1
ここからコラボメンバー5名となり目的地点を目指す。

画像
写真E
P719mに到着。

画像
写真F
鍋嵐に到着。

画像
写真G
こういうなだらかなところもある。

画像
写真H
そして目的地点のP677mに到着。ここではardbegさんとnenetaさんがお出迎え。今回、実は慰霊登山なのです。5年前に山の仲間がこの下で滑落して亡くなられたのです。自分はその人と直接お会いしたことはないが、同志であり他人ごとではない。

画像
写真H-1
帰路は猟の場所が気になるのでこのままゴジラの背を下って大回りで戻ることになった。

画像
写真I
宮ヶ瀬湖に向かって下降して行く。

画像
写真J
気持ちいいね。

画像
写真K
犬の鳴き声が近いなと思っていたら猟犬2匹が右側の小尾根から上がって来た。彼らはお仕事中なので我々にはかまってくれない。真剣ににおいを追っている。でもこの犬たち、なぜこの場所にいるのかな。朝見た猟の人たちのではないかも。先ほど、鉄砲の音も左側の県道70号線方向から聞こえていたからな。

画像
写真K-1
もう一匹黒いのも右側の小尾根から上がって来た。

画像
写真L
尾根は林道で分断されているが、一応先端まで降りてきました。ここの先端まで来たのは初めてだ。

画像
写真M
なるほどこうやってアクセスするのね。

画像
写真M-1
林道でこの先のトンネルまで行く。

画像
写真N
トンネルに来ました。

画像
写真O
トンネルの上の尾根に乗るために斜面を斜上して行く。

画像
写真P
尾根に乗りました。ここを宮ヶ瀬尾根P525mまで上がって行く。

画像
写真Q
宮ヶ瀬尾根に乗りました。

画像
写真R
P525mに到着。

画像
写真S
秘密の入江に向けて尾根を下降して行く。

画像
写真㉑
尾根の先端付近まで降りてきました。

画像
写真㉒
ここが秘密の入江と呼ばれている(いた?)ところ。あとは径路に乗って林道まで進んで行く。

画像
写真㉓
林道です。

画像
写真㉔
戻ってきました。

今回、大回りな山行となったが、細かく見ると未踏であったところも歩けたので結果良しだ。おまけに天気も良くとても気持ちの良い山行となった。今回でこの慰霊登山も終わりとするらしい。十分にこれまで慰霊を尽くしてきたので十分であろう。あとは自分の身を守って行くことも慰霊にもつながって行くと思う。皆さん、お疲れ様でした。また、よろしくお願いします。


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年12月11日 土山峠〜辺室山〜鍋嵐〜ゴジラの背(P677m)〜秘密の入江(コラボ) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる