EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年1月1日   2017塔ノ岳初日の出(単独)

<<   作成日時 : 2017/01/01 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像元旦の塔ノ岳登頂、今年はもういいかなと思っていたが、去年の結果を思うとどうもやめるわけにはいかない。天気も問題無し。よし、決行だ。実は、初日の出だけではなく、その年の塔ノ岳登頂一番乗りも目指しているのです。

画像
写真@
今年は作戦がある。登頂は元旦0時少し過ぎた時刻を目指すのだ。戸沢出合にある駐車場所に車を止めてスタート。書策新道の入り口は昨年とあまり変わりはないようだ。

画像
写真A
本谷沢F5手前にある崩壊箇所。昨年より崩壊が進んでいるようだ。その内、丸太橋を架けてある岩が落ちて通行不能となるかもしれない。

画像
写真B
本谷沢を横断する。

画像
写真C
書策新道の途中から木ノ又新道に入り登って行くと木ノ又小屋の裏に出る。

画像
写真C-1
登山道にはまだ雪が残っている。

画像
写真D
塔ノ岳登頂、2017年元旦0時10分。ほぼ作戦通り。実は20分ほど前の23時51分、塔ノ岳手前で塔ノ岳山頂にヘッデンの明かりが複数見えた。でもノープロブレムだ。彼らは2016年に登頂しているので自分の目標達成には何ら影響しないのだ。実際、山頂でテントを張って食事を作っている人に登頂時間を確認すると、22時頃だとの事。彼は2016年最後の塔ノ岳登頂者かもしれないな。その他数人の男女もいたが、彼らは山荘宿泊者だった。なので2017年塔ノ岳一番乗りはほぼ確実であろう。作戦が功を奏した。

画像
写真D-1
4か所で花火が上がっている。先ほどの食事を作っている人と話ながら、ディズニーランド?、横浜?、平塚?、強羅?などと場所当てごっこをする。

画像
写真D-2
早々に尊仏山荘に入る。おお、小さなストーブが付けてある、良かった。日の出直前までここにいるのだ。長ーいぞ。でも大丈夫、ラジオを持ってきた。

画像
写真D-3
日の出20分前ぐらいに外に出る。全く寒くない。気温は0〜-1℃で温かいのだ。

画像
写真D-4
そして初日の出。やはり雲からの日の出だ。雲の無い地平線や水平線からの日の出を見たいものだ。

画像
写真D-5
この大勢の人たちは初日の出を見て何を思っているのだろうか。いろいろな人がいるのだろうな。

画像
写真D-6
富士山もピンクに染まる。そして急いで下山。そして10時には家でおせちとお雑煮。近年は毎年のことだ。

2017年塔ノ岳登頂一番乗りが達成できた。これでこのチャレンジは卒業出来るかな。でも来年になってみないと分からない。それはさておき、皆さん本年もよろしくお願いします。


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遂にやりましたね!
おめでとうございます。
AY
2017/01/01 23:11
ありがとうございます。
作戦が功を奏し昨年の雪辱を果たすことが出来ました。
年々、塔ノ岳初日の出登頂を目指す人が増えて来ているように感じます。
その中で一番乗りを狙っている人はいったい何人いるのでしょうね。自分一人かな。おかしなチャレンジですよね、ほんと。
EA
2017/01/02 08:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年1月1日   2017塔ノ岳初日の出(単独) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる