EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年1月18日  弁天の森CP場跡〜見晴広場B〜大沢分岐〜鍵掛沢〜梅ノ木尾根〜見城(単独)

<<   作成日時 : 2017/01/18 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像東丹沢には細かな登山道が多くまだ歩いていないところも結構残っている。東丹沢を歩くにはこの寒い時期が面倒くさいヒルもいないので最適だ。という訳で、今回は広沢寺下駐車場を基点として弁天の森キャンプ場跡から見晴広場Bへの登山道と梅ノ木尾根から見城への登山道をメインに歩いてみる。途中、ちょっと寄り道もしてみよう。

画像
写真@
弁天岩にはまだクライマーはいない。

画像
写真A
弁天様。いや弁財天様かな。

画像
写真B
沢沿いを進んで行く。

画像
写真C
踏み跡(登山道?)はある。

画像
写真D
閉鎖中の厚木市弁天の森キャンプ場の中を通過。ネットを検索すると今後このキャンプ場は解体され土地が地主に戻されるとの事。

画像
写真E
地形図には点線で書かれている登山道尾根の下端に来たが、ちょっと急なので回り込んで斜面を上がって行く。

画像
写真F
尾根に乗った。が、荒れた尾根だ。尾根上の土が流出してしまっている。人が歩いたせいもあるだろうが、鹿などに下草を食べられてしまったせいもあるのではないかと思う。

画像
写真G
地形的にはナイスな尾根だ。

画像
写真H
やはり綺麗すぎる尾根は本来の山の姿ではないのだろうな。いずれは木も立っていられなくなってしまうかも。ところで西側の大きな尾根には鹿が3頭いてこちらを警戒している。しばらくして彼らは上の方に上がって行った。もしかしてまた会うかもしれないな。

画像
写真I
最後は急こう配を上がって稜線に出る。上がって来た登山道尾根は道標もないので今はあまり使われないのだろうな。

画像
写真J
尾根に上がるとすぐに見晴広場Bだ。

画像
写真K
そして見晴広場A。

画像
写真K-1
上空には雲があるが江の島の先に三浦半島とその先の房総半島が良く見える。

画像
写真K-2
大山はまだ白い。

画像
写真L
すりばち広場を過ぎ少し上がったところにある東屋に到着。すりばち広場の少し手前で鹿がピッと鳴き逃げて行った。やはりさっきの鹿たちだろうな。

画像
写真M
ここは大沢分岐。後ろ方向の梅ノ木方面へ下って行く。

画像
写真N
ここでちょっと寄り道をしてみる。

画像
写真N-1
この仕事道を使って鍵掛沢まで降りて行く。

画像
写真O
おお、幕岩ミニだ。存在を忘れていた。

画像
写真P
下に鍵掛沢が見えて来た。

画像
写真Q
すぐ先に見えて来た滝は右岸から巻いて下りる。

画像
写真Q-1
ジャジャーン!これが寄り道した目的の滝なのです。鍵穴に似ていますね。でも関心はそこではなく、下の黒いところの岩に人面が浮き出るのです。

画像
写真Q-2
ところが今日は人面は出ていません。水が多いようです。残念。

【人面岩、これまでの歩み】
2013年2月16日 秘境めぐり その2(コラボ);人面岩発見!
2013年2月22日 鍵掛沢人面岩再検証;人面現れず
2013年2月28日 人面岩再検証その2とレンズキャップ捜索(単独)>;人面現れず
2013年3月26日 人面岩再検証その3と浄発願寺奥の院(単独)>;人面現れず
2015年11月1日 第15回ニカニカ集会@石尊沢右岸尾根P1030m付近>;人面何とか再出現!
2017年1月18日 今回の寄り道;人面岩現れず

画像
写真R
別の仕事道を使い寄り道から戻って、ここは二ノ沢ノ頭。

画像
写真R-1
梅ノ木尾根の下降再開。

画像
写真S
ここから先の梅ノ木尾根は初めて歩くのです。

画像
写真S-1
以前は、ここから浄発願寺奥の院へ下って行ったのです。

画像
写真㉑
椿が多いなあ。

画像
写真㉒
交差点。まっすぐ進む。ここから日向山へは確か2度目なのです。

画像
写真㉓
日向山山頂。ここから先は初めて。見城を目指す。

画像
写真㉔
また交差点。右は亀石だって。なんだろう。

画像
写真㉕
見城山頂の手前に来ました。おや、これって陸ガメ石だよな。

画像
写真㉖
分かりやすい。

画像
写真㉗
見城(みじょう)の山頂。展望ほとんど無し。

画像
写真㉘
ナイスな景色。でも里山だよな。

画像
写真㉙
広沢寺が見えて来た。

画像
写真㉚
この愛宕大権現のお社の横を通って道路に降りれば本日の山行終了なのです。

近場の散策も結構面白い。またやることにしよう。


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
E〜Jの間、よくある国土地理院の間違いルートですね。
正しくは、もう一本東の「ひょうたん広場」から「弁天見晴」に繋がる尾根ですね。
この辺の毛細血管図、期待してま〜す(^.^)/~~~
AY
2017/01/20 19:47
今日は大山に行かれていたのですね。お疲れ様で〜す。
はい、1本東側の尾根には道標がありましたので、今はこれが登山道なのだなあと思いました。国土地理院の間違いルートの登山道は良くありますね。しかし、E〜Jの尾根はずいぶんと歩かれ酷使されたような感じでしたので旧登山道なのではとも思いますが、いかがなものでしょうか。でも単なる仕事道だったのかもしれませんね。他のルートも歩いて検証してみないといけませんね。
EA
2017/01/20 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年1月18日  弁天の森CP場跡〜見晴広場B〜大沢分岐〜鍵掛沢〜梅ノ木尾根〜見城(単独) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる