EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年5月19日  カサギ沢のゴルジュと大滝(コラボ)

<<   作成日時 : 2017/05/19 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像M−Kさんとカサギ沢のゴルジュと大滝の通過を計画。ルートはと言えば、伝道からカサギ沢出合の上にショートカット。いいね、このルート。久しぶりのカサギ沢、どうなっているのか、楽しみです。

画像
写真@
伝道沢右岸の径路を行き、尾根に続く径路に乗る。

画像
写真A
傾斜はかなり急だが、つづら折りの径路で楽に上がって行く。

画像
写真B
左から合流する尾根に乗り、カサギ沢に向けて下降する。

画像
写真C
カサギ沢に降り立つことが出来た。新ルート誕生だ。

画像
写真D
カサギ沢の遡行を開始するが、沢の状況などもうすっかり忘れてしまっている。

画像
写真E
岩が多い。

画像
写真F
おっ、ナメ滝だ。ここは覚えているぞ。

画像
写真F-1
乾いた岩の上を上がって行く。

画像
写真F-2
上の滝だ。

画像
写真F-3
以前、ここでドボンして水浴びした人たちがいる。今の時期、ドボンにはまだ早い。右から巻いて行く。

画像
写真G
沢に復帰。

画像
写真H
ゴルジュ入口に到着。今日は倒木が邪魔して奥の見通しがちょっと悪い。以前、このゴルジュを突破したことがある。

画像
写真H-1
今回は右岸の巻きルートを行く。巻きのバンドに上がるためのロープはまだある。

画像
写真H-2
ロープはビヨ〜ンと少し伸びるが健在のようだ。

画像
写真H-3
ロープのお陰で安全に上がれる。

画像
写真H-4
ここの移動もロープがあるので怖さを軽減できる。

画像
写真H-5
向こうに大滝が見えて来た。左上には行かずにまっすぐ下に下降する。

画像
写真H-6
沢へ降りて行く。

画像
写真I
M−Kさん、撮影開始。

画像
写真I-1
どうやって上ったか、どうやって巻いたのかよく覚えていない。ただ、右寄りのルンゼを登って越えたということは覚えている。

画像
写真I-2
この位置だと、なかなか滝に近づけない。さて、どうやって行こうか。

画像
写真I-3
一旦、右側の長いルンゼに入って上に行く。

画像
写真I-4
滝に近づくため、その踏まれた突端に上がってみよう。

画像
写真I-5
そしてすぐに少し下降。

画像
写真I-6
ようやく滝に近づく。

画像
写真I-7
その岩壁を上がって行く。

画像
写真I-8
そうだ、あの溝だ。

画像
写真I-9
溝を上がると...

画像
写真I-10
上の滝が。そして次のゴルジュが始まる。この滝は登れない。ここからの脱出用に正面のとんがった岩の横壁にはトラロープがある。

画像
写真I-11
よかった、健在で。腕力で登って行く。

画像
写真I-12
突破の為の事前準備中。

画像
写真I-13
もうこの辺でいいでしょう。このまま榛ノ木丸を目指す。

画像
写真J
鞍部を通過。

画像
写真K
赤土の崩壊地の痩せ尾根を通過。

画像
写真L
榛ノ木丸到着。

画像
写真M
今回はもう一つの目的である間子小屋沢の取水設備跡の界尾根の先端への下降の為、この尾根に入る。うまくたどり着けるだろうか。

画像
写真N
早速、広い尾根になって来た。RFが難しい。

画像
写真O
尾根の途中で発生した溝の右側にうまく乗れたようだ。もう大丈夫だろう。

画像
写真P
取水設備跡の散乱したパイプが見えて来た。

画像
写真Q
左俣の支流の滝の方に寄ると広い泥のルンゼになっていてかなり急だがなんとか下降出来そうだ。

画像
写真Q-1
着地成功、やりました。

画像
写真Q-2
降りて来たところを振り返る。あとは水平径路(廃道)を使って戻るだけだ。

画像
写真R
無事に魚止橋の林道のところまで戻って来ました。

カサギ沢へのショートカットのルート取りはさすがだ。早戸川経由よりも時間短縮に貢献できたと思う。カサギ沢下降時の帰路用ルートにも使えそうだ。
カサギ沢のゴルジュと大滝の通過も久しぶりでありなかなかフレッシュであった。ゴルジュの巻きルートも健在を確認できた。大滝も無事に巻けた。ただ大滝の巻きルートは今一合点がいかない。以前はもう少し大滝の水流寄りを上がったように思う。
間子小屋沢の取水設備跡界尾根先端への下降も大きな尾根のRFがうまく行き達成出来て良かった。事前に地形図上での攻略検討をやっていたのが良かった。
ショートな山行ではあったが楽しい一日であった。また楽しい山行企画をよろしくお願いします。

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おーっと、今度は1日違いのニアミスでしたね!
私も久し振りにM−Kさんワールドを楽しんできました(^^)
AY
2017/05/21 20:25
偶然が重なりましたね。
カサギ沢のごく一部の遡行でしたが楽しかったですよ。
カサギ沢大滝上の岩の乗り越え、大変でしたでしょうね。
あまり無理をしないようにしてくださいね。
では、また、そのうちに...
EA
2017/05/21 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年5月19日  カサギ沢のゴルジュと大滝(コラボ) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる