EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年7月30日  【県外遠征・奥多摩】三頭山(コラボ)

<<   作成日時 : 2017/07/30 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像朝起きると、まだ雨が降っている。するとM−Kさんから行先変更の連絡。で、どこに? 奥多摩の三頭山はどうですか。M−Kさんはこういう急な変更に強い。すぐに代替のアイデアが出て来る。さすがだ。自分は三頭山初めてでありもちろんOK。2週連続で奥多摩だ。いや、3週連続で県外遠征だ。

画像
写真@
した道を使って都民の森Pに順調に到着。雨はやむと思っていたが、まだ降っている。どうもやむ気配はない。まあ、雨の山歩きもなかなかいいものだ。それより、ここは東京都。自分は東京都の山を歩くのは初めてだ。うれしい。小学校の遠足で高尾山があったのだが、自分はカゼで欠席。それ以来、高尾山を含めて東京都の山とは縁がなかったのです。

画像
写真@-1
上下のレインウエアをしっかり着て出発。今日はブナの路コースだ。良い子の登山道でしかもショートコース。いいね!

画像
写真A
さすが東京だ。お店も立派だぞ。

画像
写真A-1
さあ、行くぞ。

画像
写真B
森林館の横で向きを180度変え、遊歩道に入って行く。

画像
写真C
道はなだらかでチップが敷き詰められている。とても歩きやすい。

画像
写真D
ちょっと大滝見物。

画像
写真D-1
観瀑用の吊橋からの大滝。高さが33mあるとの事。フレームに入らない。

画像
写真E
元の道へ戻り、さあいよいよ三頭山へ行くぞ。

画像
写真E-1
道はだんだん登山道へと変わってくる。

画像
写真F
橋を渡ったところの分岐は右へ。

画像
写真G
沢沿いの登山道だ。この先、沢の横断を何回か繰り返しながら登って行く。

画像
写真H
標高1200mのテラス。休憩所だな。さすが東京。

画像
写真H-1
テラスのすぐ上にまた分岐。我々はまっすぐ行く。

画像
写真I
大きな平らな石の登山道なので歩きやすい。

画像
写真J
もうすぐ、三頭山稜線の峠だ。

画像
写真K
左の避難小屋に寄って行きましょうとM−Kさん。なるほど。

画像
写真L
わお、立派な避難小屋だ。さすが東京だ。中で休憩し、昼食タイム。

画像
写真M
右のトラバース道は行きませんよ。まっすぐ階段を登って行きますよ。

画像
写真N
ついに来ました。ここは三頭山西峰。

画像
写真N-1
ここが三頭山のピークでいいんだろうな。

画像
写真N-2
M−Kさんも登頂成功。

画像
写真N-3
下山は鞘口峠へ。

画像
写真O
ちょっとその前に、これは山梨県の山頂標。そう、ここは東京都と山梨県の県境なのです。

画像
写真P
下山開始してすぐに、五叉路。まっすぐ行って階段を登って行くと東峰。が、東峰はパス。もういいでしょう。そして斜め右の方へ行く。

画像
写真Q
分岐を通過。

画像
写真R
見晴小屋だ。

画像
写真R-1
小休止。立派だけれど暗くて泥だらけ。

画像
写真S
こんなところに北方向へ下る分岐があるぞ。地図には無いんだけど...

画像
写真㉑
この分岐は左へ。

画像
写真㉒
鞘口峠。十字路。右へ降りて行く。

画像
写真㉓
また立派な施設がある。ただし、使われてはいないようだ。

画像
写真㉔
戻って来ました。ずっと雨でした。

東京の山の整備状況は大したものだ。まあ、たまたま三頭山に登っただけなのだが、感心してしまったのです。やはり予算力が違うのだろうな。今回、急きょではあったがこの機会を作ってくれたM−Kさんには感謝なのです。


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年7月30日  【県外遠征・奥多摩】三頭山(コラボ) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる