2018年8月17日  大又沢水系三郎次沢~クマ沢枝沢(単独)

画像今回は以前より大又沢幹線林道を歩いていて気になっていたところを起点終点としたルートを歩いてみようと思う。

画像
写真①
ここが以前より気になっていたところの一つ。林道から沢の上流を見上げるとちょっとひしゃげたビデーの階段が見える。

画像
写真①-1
栃原排砂口入口という看板がある。そう、ここは世附川の上流の本谷にあるダムから大又沢ダムへ水を送るための導水路の排砂口への入り口なのです。ここを上がって排砂口を見てみたい。

画像
写真②
林道から見えた階段のところまで来た。左には滝がある。この階段はこの滝の巻きルートだろう。でももうこの階段は使えない。上の方は固定されていない。でも滝を登って越えるのは簡単。

画像
写真③
滝を超えるとフィックスロープがある。その先にはまた滝。

画像
写真④
滝を超えるとまた階段。今度のは使えそうだ。階段の上にはさらにロープが延びていて沢の左岸の岩壁を水平移動で越えられるようになっている。

画像
写真⑤
でもロープはこの木の根っこまで。この先のルートが良くわからない。沢を進んでも奥にはすごい滝があるのが見える。一か八かこの右の尾根に上がって上に進むことにした。

画像
写真⑥
さっき奥に見えた滝の横までようやく来た。すごい急こう配の尾根だ。ここまで来るのにも随分と時間がかかった。この滝、さらに上の方に続いているようにも見える。

画像
写真⑦
排砂口を見つけるため踏み跡をたどって水平移動。沢の源頭部をいくつか越えるも見つからず。下の方は急峻で見えない。その後も戻って左の方も徘徊したが結局見つからず。残念。さっき尾根に上がったのが良くなかったのかな。

画像
写真⑧
笹子沢からの尾根の稜線まで上がって来ました。さあ、今度はクマ沢の方へ下りて行くぞ。

画像
写真⑨
熊ノ沢と小熊沢の界尾根を降りて来ました。小熊沢は以前入ったことがある。

画像
写真⑩
まずは、クマ沢枝沢の一つのセンカイ畑沢に入って行く。

画像
写真⑪
少し進むと比較的大きな滝。ここは右から巻いて超える。

画像
写真⑫
滝の上はなだらか。

画像
写真⑬
ナメ床が続く。

画像
写真⑭
ここは右へ。

画像
写真⑮
小滝が続く。

画像
写真⑯
この小滝の上は源頭部だ。

画像
写真⑰
我慢の登り。

画像
写真⑱
降りて来て次の沢、熊ノ沢日影沢に入るとすぐに小滝。簡単に越える。

画像
写真⑲
気持ちいいね。

画像
写真⑳
倒木のたまり場。

画像
写真㉑
二俣。まずは左へ入って行く。

画像
写真㉒
ナメ床。

画像
写真㉓
倒木が多い。

画像
写真㉔
うわ~、倒木ぎっしり。その上には深い泥溝も見える。これ以上この沢を上がってもしょうがないな。

画像
写真㉔-1
ここを上がって沢を脱出。

画像
写真㉕
界尾根で降りて来て今度は右俣へ入って行く。

画像
写真㉖
もう勘弁してよ、倒木。

画像
写真㉗
狭くなって来た。

画像
写真㉘
ちょっと荒々しいが、岩はしっかりしているので簡単に越えて行く。

画像
写真㉙
倒木の架かる小滝。右の苔の岩を登って越える。

画像
写真㉚
小滝が続く。

画像
写真㉛
うわ~、この上はまたまた倒木帯だ。右へ上がってここを脱出しよう。

画像
写真㉜
この尾根を上がって行くとしよう。尾根選択は正解。沢は最後がアリ地獄だった。

画像
写真㉝
降りて来て今度は熊ノ沢に入って行く。

画像
写真㉞
あそこを左へ曲がると滝がありそうだな。

画像
写真㉞-1
小滝でした。

画像
写真㉟
穏やか。

画像
写真㊱
この界隈、倒木さえなければいい感じなんだけどなあ。

画像
写真㊲
左から枝沢が滝で出合う。

画像
写真㊳
今日は朝から蜘蛛の巣パックの連続だ。

画像
写真㊴
また左から滝。水量多いよな。

画像
写真㊵
沢は狭まる。ナメ床は続く。

画像
写真㊶
変化があっていいな。

画像
写真㊷
ありゃ~。これは巻きかな、と思ったが念のため近づいて良く見ると登れそう。ちょっともろいところもあるが中央の水流を登って突破。

画像
写真㊸
これを上がると終わりのようだ。

画像
写真㊹
良かった、上まで行けるぞ。今日はもう帰るとしましょう。

画像
写真㊺
ここは気になっていたもう一つのポイントで本日の終点のところ。

画像
写真㊺-1
そう、ここを降りてみたかったのです。

栃原排砂口が見つからなかったのは残念。また機会を作って見てみたい。クマ沢界隈は植林地が多いし、土ももろいようだ。というか火山灰の土のように思う。倒木が無ければナメ床でほんと気持ちの良いところになっていると思う。残念だ。今日は多分水量はいつもより豊富だったのかな。足は水の中で気持ち良かったが、その上の体はやはりまだ暑い。倒木も暑さももういい加減にして!

この記事へのコメント

うたやん
2018年08月21日 21:34
 三郎次沢情報ありがとうございます。涼しくなったらと思ってました。結構厳しげな滝ですね~(#6)同写真左に青い屋根の建物らしいのが写ってるような?ブルーシートではなさそうですが。
EA
2018年08月21日 22:23
あの滝、2段以上になっているようで細いけれど直下からだとさらに見ごたえありそうですね。
#6写真ですが、左側中央より少し上の白っぽいところですか?
私も写真を見て気になったのですが、白っぽいのは岩で、そこにかぶっている青っぽいのは手前の葉っぱがアウトフォーカスで写り込んでいるのではないかと思います。
ぜひ確かめに行ってくださいね。
うたやん
2018年08月22日 07:17
 なるほど~。言われて見直すと葉っぱが反射してああいう風に映るんですね。いずれにせよ涼しくなって歩きやすい時期に訪れてみます。