2020年12月12日 樅ノ木林道~樅ノ木沢支流~山伏沢(単独)

20201212_樅(もみ)の木林道~山伏沢.jpg

▲樅ノ木林道にある「あれ」だが、実はまだこの目で見たことはない。なので今回はその「あれ」を見に行くことにする。

▼写真①
今回は国道413号線のトンネル口から旧道に入ってすぐのところから稜線登山道に上がって行く。
01s123011.jpg

▼写真②
沢の中を上がって行くがいきなりの急登で疲れる。
02s123013.jpg

▼写真③
要所小屋ノ頭まで上がって来た。
03s123021.jpg

▼写真④
ここから下降開始。
04s123028.jpg

▼写真⑤
樅ノ木林道に降りて来ました。降りて来た尾根、前半はかなりの急傾斜で歩きづらい。そして右側下に見えていた沢はザレの急傾斜だ。
05s123034.jpg

▼写真⑥
樅ノ木林道を進むと沢の横断。樅ノ木沢の支流だ。あとでここに入って行くつもりだ。
06s123036.jpg

▼写真⑦
おおっ、「あれ」が出て来ましたよ。
07-0s123037.jpg

▼写真⑦-1
これこれ。やっと見ることが出来ました。
07-1s123044.jpg

▼写真⑦-2
メーカーは今はもう無い「プリンス」。
07-2s123046.jpg

▼写真⑦-3
どうもこの車体、自走してここまで来てはいないのでは。なぜって、車軸も車輪も付いていないし。何らかの方法でここまで持って来られて休憩小屋の様に使われていたのではないだろうか。勝手な想像ですが...さあ、次へ行きましょう。
07-3s123048.jpg

▼写真⑧
さっき横断した沢に入って行く。たぶん駄沢。
08s123054.jpg

▼写真⑨
斜面から落ちて来たと思われる大石。
09s123059.jpg

▼写真⑩
滝っぽいところもある。右の斜面はずいぶん前に崩壊しているかもしれない。
10s123064.jpg

▼写真⑪
大石。
11s123067.jpg

▼写真⑫
そろそろ最後かな。
12s123068.jpg

▼写真⑬
源頭部に入って来た。
13s123069.jpg

▼写真⑭
最後。そしてもうお分かりの様に駄沢でした。
14s123070.jpg

▼写真⑮
降りて来ました。ここは金山沢の二俣。あの滝があるのが左俣で山伏沢と沢名が変わる。随分懐かしい。本当はここで右俣へ入って行くつもりだったがちょっと嫌な予感がしたのでやめて、なつかしの山伏沢を行くことにした。
15s123075.jpg

▼写真⑯
この滝を登りかけたが、超ヌルヌルでバ、バック。チェーンスパイクをつけてやり直し。
16s123080.jpg

▼写真⑰
大石ゴロゴロ。
17s123085.jpg

▼写真⑱
広々。岸を歩いて進む。
18s123087.jpg

▼写真⑲
小滝出現。
19s123091.jpg

▼写真㉑
今度は小滝ではない。
21-0s123095.jpg

▼写真㉑-1
登れない滝だ。右から巻く。右壁の核心部にはトラロープが付けてある。
21-1s123098.jpg

▼写真㉒
ちょっと大きめの滝だ。
22-0s123101.jpg

▼写真㉒-1
近づいてみるとそうではなかった。下段も上段も歩いて登れる。
22-1s123104.jpg

▼写真㉓
これは登れない滝だ。
23-0s123106.jpg

▼写真㉓-1
下段はトラロープ付きです。
23-1s123109.jpg

▼写真㉓-2
上段は歩いて登れます。
23-2s123110.jpg

▼写真㉔
二俣。どちらも滝だ。
24-0s123112.jpg

▼写真㉔-1
こちらは本流の左俣の滝。これは越えられます。
24-1s123113.jpg

▼写真㉔-2
これが右股の滝。本流進んでも面白くないのでこの右俣に入って行こうかな。
24-2s123115.jpg

▼写真㉔-3
滝の右側を巻き始めるがかなり悪い。でもせっかくなのでまた滝の方に降りて来てしまった。
24-3s123118.jpg

▼写真㉔-4
滝の横のルンゼを上がろうとしたが、急斜面でズルズル、手掛かりなしで登れない。しょうがないので右の超極細尾根に這い上がる。
24-4s123119.jpg

▼写真㉔-5
もう滝も終わりだろうと、再び、今度はロープで滝まで降りて来ました。この小滝の右から越えて行く。
24-5s123121.jpg

▼写真㉔-6
あちゃっ、もう一つ滝がありました。小滝なんだけれどもどうやっても上がれません。どうしよう。
24-6s123123.jpg

▼写真㉕
しょうがないので何とか登れそうな左の斜面(右岸斜面)を上がって行く。
25-0s123124.jpg

▼写真㉕-1
這い上がる。もう沢はいいや。このまま上がって行こう。
25-1s123125.jpg

▼写真㉖
この辺はもうなだらか。
26s123127.jpg

▼写真㉗
あとちょっと。
27s123128.jpg

▼写真㉘
やっと上がって来ました。しかし、きつい急登だったな。薄日だけど、やっと日が照って来た。帰りましょう。
28s123129.jpg


ずいぶんと予定が変わってしまった山行でした。目標は一つだけ達成で、沢の部は全滅でした。まあ、こういう日も有りますね。

この記事へのコメント