2016年12月11日 土山峠~辺室山~鍋嵐~ゴジラの背(P677m)~秘密の入江(コラボ)

ゴジラの背と呼ばれている尾根のP677mが本日の目的地点。出発時点でのコラボメンバーはM-Kさん、AYさん、はっぴーさん、そしてEAの4名。 写真① 当初、土山峠を出発し堤川林道で行く予定であったが、猟の人達が大勢そちらの方へ入って行ったようなので辺室山経由で行くことにした。 写真② ここは登山道。 写真③ 先を…
コメント:0

続きを読むread more

2016年12月6日  水沢橋~伊勢沢林道~焼山沢上流部~伊勢沢・焼山沢界尾根(コラボ)

昨日、M-Kさんからお誘いが有り、早戸川の奥へ行くことになった。そしてAYさんも参加しての3人コラボとなる。当日、早戸川上流部に行く予定で早戸川林道へ入るも、林道ゲートが閉じていたため急きょどうしましょうの作戦会議。そしてすぐにAYさん提案の焼山沢の幕岩を見に行こうとなる。自分もまだその幕岩を見たことが無いのでラッキーだ。 写真①…
コメント:2

続きを読むread more

2016年12月3日  寄大橋~寄越場沢~ショートカット尾根~鍋割山(コラボ)

今回は久しぶりにM君とのコラボ山行。M君がまだ登っていない鍋割山へ行こうと思うのだが、どうせだったら気になっていた寄越場沢からショートカットで鍋割山へ登って行くルートの探索を主目的とすることにしよう。地形図を見ると等高線が混んでいてかなりの急傾斜のようだ。さらに地形図からは下の方の詳細な地形が分からない。さて、どうなることやら... …
コメント:2

続きを読むread more

2016年11月29日  世附~不老山周回(単独)

今回の山行は未踏ルートを歩くのが目的なのです。決して不老山へ行くのが目的ではありませんのであしからず。世附のトイレの有る駐車場に車を置いてスタート。 写真① 浅瀬橋の手前で後ろから車が浅瀬橋の先で右の大又沢幹線林道の方へ入って行った。法行沢林道改良工事というのが行われているようだ。 写真② 芦沢橋手前の林道修復工事もほぼ…
コメント:0

続きを読むread more

2016年11月20日 大笄南西尾根~熊笹ノ峰南西尾根(単独)

檜洞丸と犬越路間稜線登山道の大笄と小笄あたりの南面の急峻さはかなりなもので、あんなところ登り降りできるのだろうかと考えただけで恐怖心を感じてしまうほどだ。以前、大笄と小笄のちょど中間あたりにある南西尾根を下ろうとしたが、ちょうど夏の時期で下がどうなっているのか良く見えなかったことも有りすぐに敗退してしまったことがあった。ただしその後の2…
コメント:2

続きを読むread more

2016年11月18日 神ノ川林道ゲート~広河原~金山谷右俣右岸尾根~源蔵新道(コラボ)

夜には用事が有り山行は無理かなと思っていたが、M-Kさんからのお誘いが有り時短だが山へ行けることになった。今回の山行目的はM-Kさんの長年の課題であった源蔵新道から金山谷右俣の右岸尾根方面に続くと思われる径路と金山谷右俣右岸尾根の探索だ。AYさんも加わり3人コラボとなる。 写真① 神ノ川林道ゲートから林道を3km歩きここは檜皮橋…
コメント:2

続きを読むread more

2016年11月13日  用木沢出合~一ノ沢~大谷沢~涸棚群~大室山(コラボ)

昨年2015年12月にM-KさんとYAMさんとで大谷沢からその界尾根の大室山南南東尾根へ上がり大室山山頂への直登を果たした。その時に、大谷沢の上流に白い岩肌の枯棚が続いているのが分かった。いつかはそこを上がりたいなと思っていたら、今年の7月にardbegさんとnenetaさんがその涸棚群から大室山山頂への直登を果たしてしまった。これはま…
コメント:4

続きを読むread more

2016年11月7日  水晶橋~カモオキ沢~荷干沢上流部~西沢林道(単独)

最近、菰釣山付近によく通って来ている。城ヶ尾峠と菰釣山間の県界尾根登山道南側の沢も最近まで随分と入っていて、主な沢でまだ入っていないのはカモオキ沢と荷干沢上流部の2本となって来た。今回はその2本の沢に入ってみることにする。 写真① 水晶橋の駐車余地に車を止めてスタート。城ヶ尾峠方向ではなく西沢林道を行く。 写真② 県界尾…
コメント:0

続きを読むread more

2016年11月3日  ニカニカ集会@女郎小屋ノ頭

待ちに待ったニカニカ集会開催されることになった。会場は西丹沢秘境の女郎小屋ノ頭。行き方帰り方は各自自由。とてもゆる~いのがニカニカの特徴だ。 拡大ルート図 写真① 玄倉を出発。この時点で9名。祭日だが仕事の車が結構入って行く。 写真② 以前はここまで車で入れた。 写真③ 女郎小屋沢出合に降りるとすでに先行4名が…
コメント:4

続きを読むread more

2016年10月31日 西沢ゲート~ブナ沢~菰釣山~ゼン棚沢右俣~菰釣山(単独)

菰釣山には4つの沢が上がって来ている。今月、すでに南南東からの菰釣沢(20日)と東からのカワゴノ沢(27日)から菰釣山への詰め上げを実行した。どこに行こうかと考えていたら、北北東からのブナ沢右俣と南西からのゼン棚沢(水ノ木沢の上流)右俣から菰釣山へ詰め上げれば、菰釣山への沢詰直登全方向制覇ということになるぞ、ということに気が付いた。とい…
コメント:2

続きを読むread more

2016年10月27日 菰釣山~大栂~富士見林道~忍橋林道~カワゴノ沢中俣~菰釣山(単独)

今回の主目的はニカニカの皆さんもすでに入っているカワゴノ沢に行くことにした。ついでに先週20日に歩いた富士見林道の残りと忍橋林道を歩いてからカワゴノ沢に入る。そして出来ればカワゴノ沢の中俣(本流)を詰め上げたいと思っている。ネットで検索してもカワゴノ沢中俣の記録が見つからないので現場対応で乗り切るしかないがどうなることやら。車を止めた西…
コメント:0

続きを読むread more

2016年10月23日 札掛~境沢~新大日~三ノ塔北の肩~ヨモギ平~806m北尾根(コラボ)

札掛から境沢に入り様子を見ながらどこに上がるか決めましょうというM-Kさんの山行企画に出来れば境沢を詰め上げ直接新大日に上がりたいなあと思いつつコラボに参加。今回メンバーはM-Kさん、shiroさん、そしてEAの3人。各自車で札掛Pに集合。 写真① まずは境沢を目指し境沢林道を行く。 写真② ここから境沢沿いの登山道に入…
コメント:0

続きを読むread more

2016年10月20日 西沢ゲート~菰釣山~大栂~富士見林道~イデン沢~菰釣沢~菰釣山(単独)

今回の主目的は菰釣沢だが、ついでにまだ歩いていない富士見林道を行き、随分以前の山行軌跡とつなげるためにイデン沢に降りてから菰釣沢へと遡行して行く。菰釣沢は癒し系の沢と言われている。出来れば菰釣山山頂まで詰め上げたいがうまく行くのでしょうか。 菰釣山まではいつもの通勤路使用。 写真① 快晴の菰釣山。 写真①-1 気持ちい…
コメント:0

続きを読むread more

2016年10月15日 魚止橋~早戸川~原小屋沢~原小屋平~姫次~榛ノ木丸(コラボ)

M-Kさんのコラボ募集再開に即、参加しますの返事。行先は原小屋沢。自分は6年ぶりの原小屋沢で超ご無沙汰。イガイガさんも参加され3人コラボで行くことになりました。 写真① 久々の魚止橋からの出発。 写真② 土台が腐ってしまった造林小屋はまだ立ってはいるが傾きは少し増してきているように感じる。 写真③ 最初の渡渉箇所…
コメント:6

続きを読むread more

2016年10月7日  湯ノ沢~九ノ沢~十ノ沢~十一ノ沢~十二ノ沢(単独)

AYさんのプログ記事を見て、これまでやろうと思っていた西丹沢の中川温泉の中を流れる湯ノ沢水系の沢巡りに行くことにした。今回はできれば九ノ沢(大杉ノ沢)、十ノ沢(悪沢)、十一ノ沢、十二ノ沢を一気に回ろうと思う。どれも短い沢だが、情報も少ないのでどうなることやらなのです。 写真① 沢が左に曲がってくると正面に二ノ沢の滝が落ちている。…
コメント:4

続きを読むread more

2016年10月4日  弥七沢右俣~弥七沢ノ頭~穴ノ平ノ頭(単独)

遅ればせながら弥七沢へ。河内川と小川谷/玄倉川にはさまれた山域の中央にあって南北に連なる弥七沢ノ頭~橅ノ平~大杉山~遠見山の稜線から西側は最近頑張って軌跡を増やして来たが実はその東側は全くの未踏エリア。今回ようやく東側第一弾として弥七沢へ行くことにした。そして右俣に入り出来れば弥七沢ノ頭の少し西側にある稜線の鞍部に詰め上が…
コメント:0

続きを読むread more

2016年9月27日  西丹沢中川水系棚沢-大滝右巻&左巻(単独)

棚沢の大滝は右(左岸)からと左(右岸)からの巻き方があるという。左は旧径路のようだが、右は径路無しの危険地帯。どちらにしようかと考え、じゃあ両方やってしまおうと思い立つ。さてどうなることやら。 写真① 中川橋の駐車スペースに車を止めて出発。あっという間に棚沢到着。随分と水量が多いようだ。右側から入って行く。最初はナメ小滝の連続。…
コメント:2

続きを読むread more

2016年9月17日  滝壺沢~権現山西南西尾根~ミツバ岳西北西尾根(単独)

権現山の南面にある寺ノ沢と新土沢に続き、今回は滝壺沢に入ることにした。滝壺沢はミツバ岳に詰め上げる沢でその距離は短い。なのでついでに権現山の西面のまだ歩いていないところも少し歩いてみることにする。 写真① 駐車場から少し歩けば滝壺沢だ。左岸の径路を使って入って行く。 写真② ロープの手すりが付いているところもあるが使うほ…
コメント:6

続きを読むread more

2016年9月10日  西丹沢自然教室~西沢~本棚沢~畦ヶ丸(コラボ)

沢がすっかり好きになってしまったM君の沢デビュー第二段。先々週は大滝沢。今回は西丹沢自然教室から西沢に入り、下棚、本棚、枯棚を見てから、本棚沢を詰めて畦ヶ丸に上がり、下山は権現山経由で戻るという計画だ。今回も喜んでくれるだろうか。 写真① 期待を持ってスタート。 写真② 早く沢に入りたい、と言うので西沢をジャブジャブと。…
コメント:0

続きを読むread more

2016年9月2日   西丹沢・新土沢・熊に遭遇!(単独)

ついに熊に遭遇してしまった。沢を登っている時、左側でガラガラと言う音がしたので振り向くと6~7m先を熊が一目散に下に向けて逃げて行った。見えなくなるまで2~3秒だったか。びっくりする時間もなかった。ただ、ああ、熊だ、と言う感じだった。いつもの習性でカメラケースに手が行ったが間に合わなかった。随分以前に東丹沢でちょっと離れた木の上に熊がい…
コメント:2

続きを読むread more

2016年8月26日  大滝沢~地獄棚~旧径路(水平道)~地獄棚沢~屏風岩山(コラボ)

今日はM君の沢デビューの引率。手ごろなところということでターゲットは大滝沢。ルートは2015年5月のコラボ山行からコピー。台風9号の爪跡が心配だが、そこは現地判断ということで。 写真① 林道入ってすぐの駐車スペースに車を止めてスタート。すぐにガレの押し出し。車高の高い軽の4駆なら通れるぐらい。実際、この先の導水管設備の駐車スペー…
コメント:0

続きを読むread more

2016年8月13日  寺ノ沢~権現山~落合隧道入口(単独)

権現山南面はまだ歩けていない空白域となっている。今回は以前より入ってみたかった寺ノ沢に入り出来れば権現山山頂に詰め上げたい。そして寺ノ沢の下を横切っている大又沢ダムから落合発電所への導水管の分水口と言うのも見てみたい。 写真① 車を止めた寺の沢Pからすぐ。アクセス最高! 写真② 左岸の入り口にはこの看板。今の季節は草に覆…
コメント:0

続きを読むread more

2016年8月7日   今日は山へ泳ぎに行きました(コラボ)

今年もようやく山へ泳ぎに行けることとなった。7月中は天気やら用事やらでなかなか行く機会を得ることが出来なかった。でも8月になり猛暑盛り。さあ行くぞ、とM-Kさんの声掛けにutayanと私EAが手を上げ、3人コラボとなったのです。行く先は早戸川下流域。え、ダサイって? とんでもないですよ。まあ、見てのお楽しみ。 写真① 出発してこ…
コメント:6

続きを読むread more

2016年7月31日  早戸川~荒沢~奥野林道(コラボ)

朝、M-K号にピックアップしてもらう為、宮ヶ瀬で待つ。M-K号が到着するとAYさんが乗っている。おっ、今日は3人コラボだな。今日のルートは大まかな候補が3パターンあるが具体的には決まっていない。早戸川林道のゲート近くの駐車余地に車を止め、準備をしながらルートの相談。結果、荒沢から間子小屋沢に入り、再び荒沢を横切り、奥野歩道を歩き、ここの…
コメント:2

続きを読むread more

2016年7月29日  西丹自然教室~ツツジ新道~檜洞丸~板小屋沢ノ頭(コラボ)

今年の5月の丹沢山Vデビューに続き、今回はM君のVデビュー第2段で檜洞丸へ。西丹沢自然教室から行きは良い子のツツジ新道、帰りは石棚山を回り、板小屋沢ノ頭からはちょいVルートで西丹沢自然教室前の山神様に降りてくるというルートを計画した。 写真① ツツジ新道へ入って行く。 …
コメント:4

続きを読むread more

2016年7月18日  水晶橋~荷干沢~フジモク沢~白石沢(単独)

先日の桃ノ木沢と白水沢に続き、あの界隈の未踏の沢を歩いてみようと思う。どうせだったら、またいくつかの沢をまとめて歩きたい。今回も水晶橋からのスタート。さてうまく行きますでしょうか。 拡大地形図 写真① 水晶橋に車を止め、林道を少し歩いてちょうど良いところに登っ…
コメント:2

続きを読むread more

2016年7月11日  道志川水系・鳥屋沢~世附川水系・西沢右俣~同左俣(単独)

世附の奥の西沢はこれまでなかなか行く機会に恵まれずにいた。これは決めて行くしかない。しかし、そこまでのアプローチが問題。地図を見ていたら、道志みちの長又という地区から鳥屋沢で県界尾根の登山道に上がれば最短で西沢に下降出来ることが分かった。グーグルマップでさらに確認すると、鳥屋沢にはキャンプ場が有ることが分かったので、そこを起点とすれば面…
コメント:0

続きを読むread more

2016年7月8日   本棚沢~檜洞丸(単独)

みんなよりだいぶ遅れて今日はいよいよ本棚沢に行こうと思う。そして本棚沢を詰め檜洞丸へ直接上がりたいのだ。ところで本棚沢までのアプローチだが、東沢林道で行くのが普通と思われるが、今回は変化を持たせてゴーラ沢からツツジ新道を乗越して本棚沢に架かる棚沢橋まで行こうと思う。さて、どうなることやら... 写真① 出発時、他に車無し…
コメント:0

続きを読むread more

2016年7月2日   檜洞沢~経角沢枝沢詰上~檜洞丸山頂(コラボ)

檜洞沢遡行のプログ記事がいろいろアップされているが、自分が見た範囲ではほとんどが経角沢を詰めて中ノ沢乗越に上がるか、金山谷を詰めて金山谷乗越に上がっている。以前よりどうして沢を詰めて檜洞丸山頂へ直登しないのだろうか、と疑問に思っていた。危険地帯でもあるのだろうか、登れず巻きも出来ないような滝や崩壊地でもあるのだろうか。疑問を解くには自分…
コメント:0

続きを読むread more

2016年6月26日  モロクボ沢~水晶沢左俣~善六山~ショチクボ沢ノ頭(コラボ)

天気予報が晴れに変わって来た。そろそろあれが始まるかもよとM-Kさんがモロクボ沢~水晶沢のコラボ募集。そしてメンバーはM-Kさん、AYさん、ardbegさん、nenetaさん、YAMさん、MASAHIKOさん、そしてEAの7名となった。 写真① 用木沢出合の駐車スペースに着くとMASAHIKOさんがお出迎え。すで…
コメント:2

続きを読むread more

2016年6月19日  水晶橋~桃ノ木沢~白水沢(コラボ)

shiroさんが白水沢行きをM-Kさんに打診し、M-Kさんがコラボを呼びかけ、その後AYさんが行きは桃ノ木沢を下降しましょうということで今回のルート成立。ただし、桃ノ木沢の下降開始地点は現地で判断なのは当然。メンバーはM-Kさん、shiroさん、AYさん、はっぴーさん、そしてEAの5名。水晶橋まで一緒に車で行き、まずは城ヶ尾山目指して出…
コメント:6

続きを読むread more

2016年6月11日  石棚沢(単独)

今回は西丹沢の石棚沢へ行くことにした。ただしVの先輩からはだいぶ遅れてのことなのだが。なのでプログ等で状況はほぼ分かっている。そこでいいとこどりをすることにした。その代り以前から気になっていたルートを入れたり、おかしなルートを入れて変化を持たせることとした。 写真① ここはゴーラ沢出合。以前、テシロノ頭から1066m…
コメント:3

続きを読むread more

2016年6月5日   湯ノ沢左岸尾根~サンショウバラノ丘~不老山北側林道~番ヶ平北尾根(コラボ)

朝から雨だがM-Kさんと山行を決行。そうは言っても雨の日はやはり山のパトロールが最適。ルートもそれなりだが、未踏尾根はゲットしたいのでしっかりと予定に入れ込む。先月の「修行:丹沢大周回2泊3日」の後遺症(足のむくみ)がいまだに残っているので、靴下を薄くして登山靴を履く。足全体もまだだるさが残っている。ちゃんと歩けるだろうか。 …
コメント:2

続きを読むread more

2016年5月20日  修行:丹沢大周回3日目>菰釣避難小屋~菰指三湯不~丹沢湖(単独)

いよいよ「修行:丹沢大周回」3日目、最終日。今日は距離も伸びるが、これまでよりはアップダウンは少ない。 写真① 夜中に何回か目が覚めたが、少しは眠れたと思う。でもなかなかシュラフから出れない。食欲は少し回復している。サタケの非常食アルファ米 ・マジックライスはお湯を多めに入れるとリゾット風に仕上…
コメント:2

続きを読むread more

2016年5月19日  修行:丹沢大周回2日目>蛭ヶ岳~檜室加界~菰釣避難小屋(単独)

夜中から風が強い。4時過ぎには布団から出る。朝食時間は4時半だと思っていたら、今日は5時からとの事。日の出の時間と重ならないようにしているとの事だ。ちょっと出発時間が遅れるが大したことではない。 写真① 体の調子はまあまあだ。さあ、出発だ。 写真② 遠く…
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月18日  修行:丹沢大周回1日目>丹沢湖~日伊檜雨鍋塔丹~蛭ヶ岳(単独)

昨年に続き、今年も丹沢縦走にチャレンジする。今回は丹沢を大きく周回し体力の限界にチャレンジするのだ。起点終点は丹沢湖。反時計回りに主要な山を回って行く。これは昨年の丹沢縦走後からずっと温めて来た企画だ。もちろんトレランなどすごい体力気力を持つ人たちには全くかなわないが、自分なりのチャレンジと言うことだ。縦走3回目となると自分のペースも大…
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月18日~20日 速報!「修行:丹沢大周回2泊3日」(単独)

昨年に続き、今年も丹沢縦走に行って来た。今年のポイントは丹沢湖を起点として反時計回りで丹沢の主要な山を周回するという少し無茶な企画で、昨年のより苦行度アップなのです。なので今回の名称は「修行:丹沢大周回」とした。結果は当然超ヘロヘロ。でもだましだまし何とか大周回を終えたが体はボロボロ。今日はここまで。詳細は逐次アップ予定です... 第…
コメント:4

続きを読むread more

2016年5月14日  塩水橋~堂平~丹沢山~天王寺尾根(M君Vデビュー)

M君とは昨年12月に良い子の登山道で塔ノ岳に登っている。そして今回は塩水橋から丹沢山へ。さらにVデビューも果たさしてあげようと勝手に思ったのです。さてどうなることやら... 写真① 塩水橋付近に車を止めてスタート。塩水林道を上がって行き、ショートカットルートへと入って行く。 …
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月8日   ニカニカ集会(四十八瀬川水系本沢~ニカニカ会場~小丸尾根)

丹沢のバリエーション山行をこよなく愛する者が集まるニカニカ集会が今年も開催されることになった。もちろん発起人はM-Kさん。そして会場は山の中だ。バリエーションに慣れていないと場所も分からないしたどり着けない。行き方帰り方は自由。単独で行ってもコラボで行っても自由。要は何の縛りもないのです。 写真① 今日は天気も良く鍋割山…
コメント:4

続きを読むread more

2016年5月3日   寄大橋~鍋割歩道~鉄砲沢(コラボ)

ようやく鉄砲沢に入る機会が巡って来た。問題はそこまでのアプローチをどうするかだ。寄からと言うことは決めていたがルートは歩きながら決めましょう言うことでスタート。そして雨山峠手前でショートカットして登山道を少し上がり鍋割歩道で行きましょうと決まる。 写真① ここは雨山峠の少し手前のところ。登山道は左俣だが、右俣のシ…
コメント:2

続きを読むread more

2016年5月1日   神ノ川右岸&伊勢沢周辺の未踏尾根探索(コラボ)

神ノ川右岸&伊勢沢周辺の未踏尾根をゲットしに行くのが今回の目的。自分のイメージとしては神ノ川右岸は断崖絶壁。とても取り付いたり降りたりようなところはなさそうと思うのだが、さてどうなることやら。コラボメンバーはM-Kさん、shiroさん、そしてEAの3名。 写真① 新設された奥のゲート手前に車を止めてスタート。林道…
コメント:2

続きを読むread more

2016年4月20日   伯耆大山(単独)

鳥取県に来たついでに伯耆大山に行ってみることにした。ここは丹沢では無いよそのお山なので借りてきた猫のように静かに定番登山道を行くことにする。 写真① レンタカーを駐車場に入れスタート。 写真② すぐに大山夏山登山道入り口。 …
コメント:0

続きを読むread more

2016年4月16日  玄倉~青崩隧道上尾根~山神峠~山神径路~ヘビ小屋沢~檜岳~寄(コラボ)

何と今回はAYさんとのコラボ。しかも行き帰りは電車とバス。前日決めたのは行先は西丹沢ということと電車の時間だけ。車中での相談の結果、玄倉川の青崩隧道の上の尾根を上がって山神峠から山神径路に入り適当な沢から檜岳に上がり、寄に抜けようということになったのです。 前半 後半 …
コメント:0

続きを読むread more

2016年4月9日  「相洲アルプスハイキング+」 宮ヶ瀬~上飯山(コラボ)

今回のルートは相洲アルプスと呼ばれているが、なぜそう呼ばれているのかは分からない。ま、それは置いといて、今回は久しぶりにYAMさんとのコラボ。少しバリエーションの要素が入るかも、ということでタイトルは「相洲アルプスハイキング+」となりました。 前半 後半 …
コメント:0

続きを読むread more

2016年4月6日   丹沢湖 ヘイロク沢~戸沢出合~戸沢~戸沢ノ頭(単独)

少し間が空いてしまったが最近通い込んでいる山域のヘイロク沢と戸沢に今回入ってみる。この山域は狭いのでどの沢も距離は短い。なので手こずらなければ1日に2本の沢は十分に可能であろう。千代の沢園地の駐車場に車を止めてさあ出発だ。 写真① ヘイロク橋に到着。入江の奥にヘイロク沢の最初の滝F1が見える。 …
コメント:2

続きを読むread more

2016年3月22日  丹沢湖中川川水系カクレ小屋沢(単独)

久々の平日山行。単独だとどうしても行くところが偏ってしまう。で、今回も前回と同じ山域の中川川水系カクレ小屋沢へ入ってみることにした。バリの先輩の記録はあるがさてどうなるか、ほんのちょっと心配なのです。 写真① 中川橋を渡った駐車場に車を止めてスタート。すぐ先の中川隧道すぐ手前がカクレ小屋沢なのです。ラクチ…
コメント:0

続きを読むread more

2016年3月5日   世附~世附峠~不老山~番ヶ平~六郎小屋山~三保ダム(単独)

平成22年の台風9号による豪雨で世附地区は大きな被害を受けた。世附峠に上がる登山道の橋も流されてしまった。今日はその登山道と番ヶ平から丹沢湖の三保ダムサイト横へ降りるルートを歩いてみることにする。 写真① 以前はここに橋があった。 写真② これがその…
コメント:0

続きを読むread more

2016年2月27日  野原~大室沢(大群沢)周辺周回(単独)

先週に続き、道志みち沿いにある大渡地区の道志川右岸側追加探索をして来た。大室沢(大群沢)にも少しだけ入って来た。 写真① 野原にある駐車場に車を止めてあの尾根のあの場所をめがけて最短ルートで来る。ここは大渡地区に水を送っている水道設備のパイプが道…
コメント:0

続きを読むread more