EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年1月7日   寄大橋〜棚沢ノ頭西南西尾根(仮称)〜丹沢山〜宮ヶ瀬(コラボ)

<<   作成日時 : 2017/01/07 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像2017年の第1回コラボ山行はAYさん、ardbegさん、nenetaさんとEAの4人で行くことになった。行先は棚沢ノ頭西南西尾根か臼ヶ岳東尾根。現地へは1番電車で渋沢へ行き、そこからタクシーで寄大橋まで行くとの事。事前に決まっているのはこれだけ。あとはすべて現地での判断となる。でも1番電車で行くのだからきっと宮ヶ瀬に抜けるんだな、と考え当日はいつもより多めにおにぎりとパンを買って電車に乗る。

画像
写真@
寄大橋を出発し、最初の渡渉ポイント。
落ちたら冷たいぞ〜!

画像
写真A
明るくなって来てお山にも日が差してくる。

画像
写真B
熊木沢へは雨山峠・玄倉林道経由で行きましょうとなり、雨山峠を目指す。

画像
写真C
雨山峠が見えて来た。

画像
写真C-1
雨山峠で小休止。

画像
写真D
雨山峠から下って来て玄倉林道へ降り立つ。

画像
写真E
ユーシンロッジ分岐の先のゲートを通過。

画像
写真F
痩せ尾根の先端をくりぬいた手掘り隧道を通過すると

画像
写真F-1
熊木ダムが水をたたえている。

画像
写真G
熊木沢出合で玄倉川を渡り熊木沢へと入って行く。

画像
写真H
快晴の蛭ヶ岳がかっこいい。

画像
写真I
2人は幅広堰堤の中央から越えて行く。

画像
写真J
棚沢ノ頭西南西尾根が近づいて来た。ここまで来る途中で臼ヶ岳東尾根は止めてこの棚沢ノ頭西南西尾根を上がりましょうとなったのです。

画像
写真K
尾根へ向けて渡渉中。

画像
写真L
尾根の先端まで来た。3人は先端から尾根に取り付く。

画像
写真L-1
自分は少し入ったところにある堰堤手前の斜面を這い上がって取り付く。

画像
写真M
乗ったところは痩せ尾根。

画像
写真N
結構な急登なのです。

画像
写真O
おっ、真っ平らだ。

画像
写真P
再び我慢の急登。

画像
写真Q
再びなだらかな場所出現。

画像
写真R
す、すごい。同角に富士山が重なっている。同心円ならぬ同心山だ。

画像
写真S
少し登って再び同角と富士山。この重なりが見られるのもこの尾根だけだろう。なんとも素晴らしい景色だ。ちなみに手前右のは臼ヶ岳。

画像
写真S-1
少しアップで。

画像
写真㉑
蛭ヶ岳方面の景色も素晴らしい。あそこは登ったとか、あそこはまだだとか、話が弾む。

画像
写真㉒
大崩壊地の最上部だ。

画像
写真㉒-1
大崩壊地の上は見晴らしが良くすばらしい景色だ。

画像
写真㉓
稜線までやっと上がって来ました。この少し前の休憩中に帰りのコースを相談。いろいろ案が出たが時間等を考慮し丹沢山経由で宮ヶ瀬に降りることになった。考えていた通りになり、おにぎりとパンが無駄にならずに良かった。

画像
写真㉓-1
稜線からの景色もなかなかだ。

画像
写真㉔
不動ノ峰あたりからの眺め。丹沢山から塔ノ岳の稜線、その奥に大山。

画像
写真㉕
振り返って1枚。

画像
写真㉖
丹沢山到着で小休止。宮ヶ瀬5:50のバスを目標とする。スピードを速め下降して行く。

画像
写真㉗
太礼ノ頭を通過。

画像
写真㉘
円山木ノ頭の登りは何度やってもきついなあ。

画像
写真㉙
本間ノ頭。あとは基本的に下りだけ。

画像
写真㉚
宮ヶ瀬湖がすぐそこに見えて来た。

画像
写真㉛
やっと降りて来ました。本間ノ頭からここまで(自分としては)相当なスピードで下って来た。おかげさまで5:50のバスには十分に間に合う。あとは道路を少し歩き、宮ヶ瀬園地でゆっくり着替えをすれば良いのだ。やれやれ。

久々の公共交通機関を使っての縦断山行となった。特に、上りに使った棚沢ノ頭西南西尾根は以前より使ってみたかった尾根で、今回登れてとても良かった。新発見はこの尾根で見た同角と富士山の同心山コラボだ。とても素晴らし眺めであり、この重なりはここでしか見られないものだろう。皆さん、ありがとうございました。またやりましょうね。

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
未踏尾根一本に新しい発見、天候にも恵まれ今年の初コラボ山行を充分楽しませていただきました。
反省会&新年会も含んで、お付き合いありがとうございました。

初頭尾根で眺めていた所、いつか行きましょうね。
AY
2017/01/10 05:06
快晴のお陰で富士山と同角ノ頭の重なりもさらに素晴らしい景色となりましたね。
はい、あそこの尾根で眺めていたところ、いつか行きましょう。
よろしくお願いします。
EA
2017/01/10 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年1月7日   寄大橋〜棚沢ノ頭西南西尾根(仮称)〜丹沢山〜宮ヶ瀬(コラボ) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる