EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年1月14日  道の駅清川P〜辺室沢左岸旧径路〜唐沢林道〜丸淵〜能ノ爪〜物見峠(単独)

<<   作成日時 : 2017/01/14 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像今週は山行計画は有ったがいろいろ用事有りで山へ行けなかった。ところがAYさんのプログにアップされた1月10日の山行ルートを見てびっくり。なんと自分の計画ルートの半分がAYさんのルートと重なっているではないか。もし同じ日に歩いていたらサプライズ遭遇だったかもしれない。これは計画通りのルートで歩くしかないな。

画像
写真@
道の駅清川の駐車場に車を止めて、まずは辺室沢左岸旧径路の探索に向かう。

画像
写真A
県道64号線を進み法論堂川を渡ってすぐ左折。

画像
写真B
なぜかストップしているバイパス道路新設工事個所を通過。

画像
写真C
加藤林業事務所という表札が付いている門柱の中に入って行く。

画像
写真C-1
すぐにこちらに入って行く。ここからを辺室沢左岸旧径路と呼ぶことにしよう。

画像
写真D
スーパーハイウエイだ。

画像
写真E
段々径路っぽくなってくる。

画像
写真F
ここから先は荒れているな。

画像
写真G
ふぅ、やっと抜け出た。木が邪魔をし、土石が経路上を覆い、結構進むのは大変だった。

画像
写真H
今度は崩壊地だ。踏み跡(ケモノ道?)はちゃんとついている。

画像
写真I
径路はすでに分からなくなり、踏み跡のようなケモノ道のようなところを追って来て沢の横断となる。

画像
写真J
また沢の横断。

画像
写真K
もう辺室沢に降りるしかなくなってしまった。

画像
写真L
沢に降りると茶碗のかけらとピンクテープ。ピンクテープは辺室沢ルートに沿って付けられているものだろう。

画像
写真L-1
そして二俣。地図上ではこの右俣の左岸に径路が描かれている。が、この右俣入口にもピンクテープが付けられている。もうここを入って行くしかない。

画像
写真M
ちょっとゴミっぽいな。

画像
写真M-1
ゴルジュとなって来て、流木がかぶさる小滝。水は流れている。

画像
写真M-2
チョックストーンの下を水が流れている。

画像
写真N
落ち葉の下に水が流れている。落ち葉の踏み抜きに注意。

画像
写真O
しっとりした小滝。

画像
写真O-1
堰堤が出てきた。

画像
写真O-2
根っこをつかみながら左側を這い上がる。

画像
写真O-3
傾斜は急だが雰囲気は良い。

画像
写真P
ガードレールは涸沢林道。

画像
写真P-1
上がって来ました。後半は径路を見失った感があるが、まあ辺室沢左岸旧径路探索は終了としよう。万が一、また来るような機会があればもう少し上の方を探してみることにしよう。さあ、今度は丸淵を目指して唐沢林道を行く。

画像
写真Q
物見隧道。実はここを通るのは初めてなのです。

画像
写真R
塔ノ岳から丹沢山の白くなった山並みが綺麗に見える。先ほどの隧道を出てから林道上には残った雪が凍結していたのでチェーンアイゼンで歩いて来た。AYさんのと思われる足跡も残っていましたよ。

画像
写真S
丸淵入り口到着。

画像
写真㉑
そして丸淵。しっかり埋まっている。しょうがないよなあ。これも自然の営み。いつの日かこれまた自然の営みで緑の淵が蘇ることでしょう。

画像
写真㉒
そして今度は未踏であったこの尾根を上がって行く。

画像
写真㉓
急登が終わり稜線上をしばらく行く。周りを見るとここがぐるっと外輪山のような尾根に囲まれたローケーションであることが良くわかる。

画像
写真㉔
すぐそこはその外輪山だ。

画像
写真㉔-1
稜線に乗った。ちょうど鍋嵐と能ノ爪の中間だ。そして物見峠を目指す。

画像
写真㉕
ここまでピークはすべて巻いて来た。

画像
写真㉖
物見峠だ。久しぶりだ。

画像
写真㉖-1
ここからは登山道で清川を目指す。この登山道を通しで歩くのは初めて。

画像
写真㉗
ここは道標の煤ヶ谷方面ではなくまっすぐ尾根を下って行く。

画像
写真㉘
オレンジ色っぽい清川村役場の建物が見える。

画像
写真㉙
ここは右下に下って行く。

画像
写真㉚
再び登山道に乗った。

画像
写真㉛
もうすぐだ。

画像
写真㉜
煤ヶ谷の集落に出てきた。

画像
写真㉝
登山道口がある。

画像
写真㉞
本日の山行終了。

近場ではあったが、旧径路の探索や未踏ルートの踏破など色々な課題をこなすことが出来て良かった。まだ残っている辺室沢も一回遡行してみないといけないなあ。唐沢林道も両端がまだ残っている。いずれいろいろやらなくてはいけないのです。


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、まさしく半分ダブってますね〜(^-^)
辺室沢左岸旧経路は唐沢林道が出来る前の林道(辺室林道)ですね。
ミックスさんと歩いた時は🐻さんが横切りましたよ。
14日は出発地辺りだけニアミスでした。
AY
2017/01/16 08:14
辺室林道だったのですね。
地図だけ見て行きましたので知りませんでした。
それに皆さんすでに歩かれていましたね。
あの辺、確かに🐻さんいますね。
丸淵から登った尾根の雪が残っていたところに🐻さんの足跡がありました。
煤ヶ谷ではニアミスでしたね。
それにしても幕岩見物への下降と登り返し、お疲れ様でした。
こういったピリリとした味付けはさすがでございます。
そのうちコピーさせていただきます。
EA
2017/01/16 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年1月14日  道の駅清川P〜辺室沢左岸旧径路〜唐沢林道〜丸淵〜能ノ爪〜物見峠(単独) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる