EAの丹沢山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年4月10日  玄倉第一発電所_水圧鉄管路_上部水槽探索+未踏尾根(単独)

<<   作成日時 : 2017/04/10 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像前回、玄倉第一発電所の改修工事と水圧鉄管路取替工事の進捗と予定を確認することが出来た。発電所の改修は老朽化機材の交換と発電容量の増加が目的らしいが、水圧鉄管路の取り替えの目的は何なのだろうか。これは発電設備交換にどのように関係するのだろうか。そういえば、水圧鉄管路の上部にある貯水槽(上部水槽)は何か改修されるのであろうか。これは現地確認してみないといけない、という事で今回は上部水槽の現状を確認しに行くことにした。ついでに未踏尾根を少しだけ歩いて来よう。

画像
写真@
畑の最上部まで上がって来た。この上から山に入って行く。

画像
写真A
急こう配の植林地を上がって行く。

画像
写真B
何だ、りっぱな径路があるじゃん。

画像
写真C
径路に乗って進んで行くと水圧鉄管路取替工事用の仮設レールが見えてきました。すごい。

画像
写真D
そして上部水槽。何も工事のようなことは行われていないようだ。このままで使うのだろうか。結局、水圧鉄管路取替の目的は分からなかった。まあ、分かる機会もそのうちあるかもしれないので今日のところはこれまでとしましょう。

画像
写真E
再び径路に乗って上を目指す。かなり前、水圧鉄管路に沿って下から上がって来て山神峠まで行ったことがあるが、その時はなぜか径路には気が付かなかった。径路、ありがたいなあ。

画像
写真F
未踏尾根を下って行く。

画像
写真G
ずっと植林で径路もちゃんとある。

画像
写真H
砂利採取加工場のところに降りて来ました。さあ、次の未踏尾根へ行きましょう。

画像
写真I
お、林業関係の車だな。そうすると、この上に入って何かやっているな。

画像
写真J
次の未踏尾根の取り付きがここ。ここは以前より通過のたびに気になっていたところなのです。

画像
写真K
左側の法面の上に沿って進むと立間大橋の展望地に出ました。この構図も新鮮だ。

画像
写真L
急登を上がると地図には無い小ピーク。

画像
写真M
P502の手前でお仕事中の3人と会う。さっきの車の人たちだ。間伐前の選定をしているとの事。これからのルートを説明すると、そっちにも2人行ってるぞ、との事。

画像
写真N
あの上まで上がって行くのはやだなあ、と思っていたら、右向こうの尾根から人の話し声が聞こえて来た。

画像
写真O
なら、ショートカットしちゃおうかなあ、とケモノ道を探してトラバース。

画像
写真P
お仕事中のところに、こんにちは。登山ですか?そうです。今さっき、向こうで3人の方と会い、お二人がこちらにいることを聞いて知っていましたよ。というやり取り。こちらがこんなところにいるのを見てびっくりしたでしょうね。まあ、普通の登山者は絶対に入らないところだからな。間伐候補の木を選定中で、選定が終わると役所の方を連れて来て承認をもらい、それから伐採に入るとの事。この山は個人所有だが、役所が所有者から長期契約で借りているとの事。もうすぐ、間伐を始められるとの事だ。これからこの尾根を下って行くことを話すと、径路がそこにあるぞ、と。ありがたい。

画像
写真Q
細いロープで囲ったエリアがいくつかあった。これについても目的を聞けばよかったなあ。

画像
写真R
再び、砂利採取加工場のところに降りて来ました。未踏尾根の探索はこれでおしまいです。

画像
写真S
おっ、クレーン車両は上の方に出かけているな。車に戻るともうすぐお昼。そうか、さっきのクレーン車両も上から降りて来るかも。慌てて、車を玄倉川橋の向こうに移動して、発電所の対岸に向かうも、すでにクレーン車両は下に降りていました。う〜ん、残念。動いているところを見たい。と言うことで、こちらもお昼を取りながら午後の仕事開始を待つことにしました。

画像
写真㉑
そろそろ時間、という事で場所を再び発電所対岸に移動。

そして(音有り)



画像
ああ、乗りたいなあ...

上部水槽の状況は分かったが、水圧鉄管路取替の目的の解明には至らなかった。でもそれも今後の楽しみが増えたという事だ。また来ることにしよう。



月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
EAさん、面白そうな物件見つけてますね〜。

研究・調査目的で頼めば乗せてもらえるんじゃないですか?ジェットコースターより怖いかも。高所恐怖症の私はセミになりそうで無理ですが。
utayan
2017/04/11 21:32
utayanさん
そうなんですよ、しばらく行かないうちに改修工事が始まっていました。
すばらしいですね。あの超急峻で危険なところに架設の軌道を作り重車両を上下させ水圧鉄管路の取替え工事を進めて行く人間ってすごいなと思います。
乗るのは無理としてもこれからも工事の進捗は見て行きたいと思っています。
EA
2017/04/11 23:04
EAさん
ウムー‥、いいものを見せてもらいました。
上部水槽。アホがあそこへ入り、水路の
トンネルへ入ったとか、どうだとか‥。
EAさんの坑道探検には歯がたちませんよ!
そういえば、玄倉第二発電所の上部水槽を
思い出します。満々の水でしたね。
M-K
2017/04/12 17:33
M−Kさん
あの超急傾斜を重量級車両に乗って上がり下がりするのはシビレますよね。
上部水槽のトンネルに入った人がいた?アンビリバブルですよ!
玄倉第二発電所の上部水槽にも行きましたね。満々の水で下に落としていましたよね。
単独では同じ丹沢湖の落合発電所の上部水槽も稼働しているところを見ました。
ああいうの、好きなんです。
EA
2017/04/12 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年4月10日  玄倉第一発電所_水圧鉄管路_上部水槽探索+未踏尾根(単独) EAの丹沢山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる