2019年8月10日  物見沢上流域左岸支沢(単独)

20190810_物見沢左岸上流.jpg
▲この時期遠出は避け、近場の物見沢上流域左岸の支沢にでも入ってみようと思う。

▼写真①
平成の森からスタート。
01b0783.jpg

▼写真②
このルートの方がわずかに体に優しい。
02b0784.jpg

▼写真③
物見峠に到着。
ここから唐沢林道へ降りて行く。
03b0787.jpg

▼写真④
唐沢林道。
04b0790.jpg

▼写真⑤
林道を少し歩き目的の沢に到着。
05-0b0793.jpg

▼写真⑤-1
左岸から入って行く。
05-1b0794.jpg

▼写真⑥
踏み跡に乗って堰堤上の沢に降りて行く。
06b0795.jpg

▼写真⑦
すぐに二俣。まずは左へ。
07b0796.jpg

▼写真⑧
すぐに小滝の上に堰堤。
流れている水はほとんどが堰堤手前の両岸からの湧水。
08b0799.jpg

写真⑨
雑然としてきた。
09b0803.jpg

▼写真⑩
ここは右だが、涸棚の岩壁を越すのはちょっと怖い。
涸棚の左から上がって越えて行く。
10b0806.jpg

▼写真⑪
すぐにまた涸棚。
ここは左上に斜上する溝から上がって行く。
11b0807.jpg

▼写真⑫
左右に分かれているが二俣ではなさそう。
右から上がって行く。
12-0b0810.jpg

▼写真⑫-1
すぐに堰堤。
12-1b0811.jpg

写真⑬
その上はズルズルの急斜面。
右の尾根の方へズルして逃げる。
13b0812.jpg

▼写真⑭
先ほどの二俣まで降りて来ました。
14b0813.jpg

写真⑮
今度は堰堤の上から右俣へ入って行く。
15b0814.jpg

▼写真⑯
二俣。左へ入って行く。
16b0815.jpg

▼写真⑰
小滝。
17b0816.jpg

▼写真⑱
水は無い。
18b0817.jpg

▼写真⑲
壊れた堰堤。
19b0818.jpg

写真⑳
右は崩壊地。
20b0822.jpg

▼写真㉑
終わりが見えて来た。上まで行けるのだろうか。
21b0823.jpg

▼写真㉒
う~ん、どうしようかな。
よし、行ってみよう。
22b0824.jpg

▼写真㉓
まだ行けそう。
23b0825.jpg

▼写真㉔
うわー、ちょっと無理っぽくなって来たぞ。
かなりの急斜面。泥ならまだ行けるかもしれないがこの岩の斜面では無理。
24-0b0827.jpg

写真㉔-1
と、左右を見ると何とこんなところにトラバース道が横切っているではないか。
24-1b0826.jpg

▼写真㉕
助かった。
25b0829.jpg

写真㉖
降りて来ました。
26b0831.jpg

▼写真㉗
右俣へ入って行く。
27b0833.jpg

▼写真㉘
激シブ。
28b0834.jpg

▼写真㉙
雑草に覆われた。
29b0835.jpg

▼写真㉚
うっ、テープだ。
30b0836.jpg

▼写真㉛
またテープ。
31b0837.jpg

▼写真㉜
またまたテープ。
32b0838.jpg

▼写真㉝
尾根の鞍部に上がって来ました。右側から上がって来た。
ここは以前来たことがある。左下の沢から経路っぽいところをここに上がって来た。ということは今上がって来た沢も経路として使われていた可能性があるな。
33b0840.jpg

▼写真㉞
今度は唐沢林道へ降りて行く。
34b0842.jpg

▼写真㉟
いい感じ。
35b0843.jpg

▼写真㊱
小ピーク。
36b0844.jpg

▼写真㊲
仕事道が有った。これで降りて行こう。
37b0845.jpg

▼写真㊳
仕事道は歩きやすいな。
38b0847.jpg

▼写真㊴
ここへ降りてくるんだ。
そして次の沢へ林道を少し歩く。
39b0849.jpg

▼写真㊵
あっ、ガーン。
40-0b0854.jpg

▼写真㊵-1
かなり高い滝になっている。
全く取り付けない。
どうしよう。
40-1b0852.jpg

▼写真㊶
しょうがないので降りてきた仕事道を上がって、滝の上へ出てみることにした。
41b0850.jpg

▼写真㊷
沢に降りて来ました。
42b0855.jpg

▼写真㊸
落ち口を見に来ました。
43-0b0857.jpg

▼写真㊸-1
何段かになっているようで林道は見えない。
43-1b0859.jpg

▼写真㊸-2
では、この沢を上がって行ってみよう。
43-2b0862.jpg

▼写真㊹
滝っぽいのが出て来た。
44-0b0863.jpg

▼写真㊹-1
行けそうだ。
44-1b0864.jpg

▼写真㊹-2
続いているが問題なく越えられる。
44-2b0865.jpg

▼写真㊺
まあ、こんな感じで。
45b0868.jpg

▼写真㊻
邪魔な倒木。
46b0870.jpg

▼写真㊼
そろそろ終わりか。
47b0872.jpg

▼写真㊽
ちょっときつそうなので右の小尾根から上がって行く。
でもザレてて良くない。
48b0873.jpg

▼写真㊾
ふぅ、上がって来た。
もう今日は終わりだな。帰るとしよう。
49b0874.jpg

▼写真㊿
ここの上から八丁径路で降りて行く。
50b0877.jpg

▼写真51
鹿柵の間を降りて行く。
蜘蛛の巣だらけ。
51b0879.jpg

▼写真52
ここから水ノ尻沢右岸径路に降りて行く。
52b0881.jpg

▼写真53
戻って来ました。
53b0882.jpg

とにかく暑い。
ダラダラ歩いて休憩ばかり。
早く冬が来ないかなあ。

この記事へのコメント

shiro
2019年08月15日 17:20
激シブな沢の探索、お疲れ様です。
唐沢林道を歩くたびに眺めながら、「いつかは探索してみなければ」と思っていました。
EAさんの詳細な記録を読んで、満足しました。
EA
2019年08月15日 20:09
これはこれはshiroさん、お久しぶりですね。
そうなんです、「いつかは行かなくてはいけないんだから」と自分に言い聞かせての駄沢巡りなんです。でもそれはそれなりにプチ発見やプチ達成感なんかも有り楽しい面も有りますよ。shiroさんもぜひ、いつかはチャレンジしてみてくださいね。