2020年1月1日   2020塔ノ岳(単独)

20200101_2020塔ノ岳.jpg
▲毎年塔ノ岳その年一番乗り(第一目的)と初日の出(第二目的)を続けて来たが昨年は雨模様の為、登る前に引き返してしまった。今年は丹沢山山頂の天気予報では朝の内曇り。う~ん、でも雨ではないので決行することにした。ルートはこれもいつもと同じ書策新道と木ノ又新道(ホソノノ尾根)で塔ノ岳を目指すピストン山行だ。

▼写真①
さあ、ここからだ。
01s1050270.jpg

▼写真②
書策新道はやたらシカが多い。目が光るので良くわかる。でも今度はなんか見られている気がして左上を見ると鹿とはちょっと違う雰囲気。写真を撮るも、残念ブレてしまった。
02-0s1050271.jpg

▼写真②-1
もう一枚撮るも、目が一つしか写っていない。でもカモシカでした。
02-1s1050272.jpg

▼写真③
本谷F5上の本谷横断のところのあの看板は無くなっていました。
03s1050277.jpg

▼写真④
木ノ又新道で木ノ又小屋の裏に出て来ました。いつもより出発を早めにしてなるべく汗を掻かないようにして時間調整しながらここまで来た。でもまだちょっとペースは早いなあ。
04s1050295.jpg

▼写真⑤
塔ノ岳山頂手前まで来たが、まだ1月1日になるまでに5分ある。スマホで0時00分を確認してから山頂に上がった。誰もいません。尊仏山荘内にも誰もいません。という事で、今年も塔ノ岳一番乗り確定です。でもアホですね。
05-0s1050312.jpg

▼写真⑤-1
この時点では快晴無風なのでした。
05-1s1050302.jpg

▼写真⑤-2
ところが午前1時を過ぎるとどんどんと雲に覆われ周囲は真っ白で景色もお星さまも何も見えなくなってしまった。さらに風もかなり強くなって来た。でもせっかくなので日の出に賭けることにした。午前4時頃から雲の切れ間から町の光や空の星が少し見えだした。6時20分頃山荘から外に出た。
05-2s1050317.jpg

▼写真⑤-3
う~ん、大丈夫かなあ。
05-3s1050319.jpg

▼写真⑤-4
6時45分。すごい勢いで雲が上空を流れて行く。雲が晴れたり覆われたり。お客さんの期待は高まる。
05-4s1050340.jpg

▼写真⑤-5
上空の雲がとれてもあの向こうの邪魔な雲は右から左へ少しづつ動いて高さを増している。
05-5s1050344.jpg

▼写真⑤-6
6時54分。もう日の出の時刻は過ぎている。
05-6s1050358.jpg

▼写真⑤-7
富士山も見えるときは一瞬。
05-7s1050361.jpg

▼写真⑤-8
待って待って7時12分、来るぞ。
05-8s1050409.jpg

▼写真⑤-9
7時13分。やっと雲の上からお日様が顔を出す。
05-9s1050423.jpg

▼写真⑤-10
もういいだろう。帰りましょう。
05-90s1050426.jpg

▼写真⑥
本谷F5上の本谷横断部はだいぶ様相が変わっていました。
06-0s1050441.jpg

▼写真⑥-1
右岸崩壊の為、登山道との登り降りがちょっといやらしい。
06-1s1050442.jpg

▼写真⑥-2
全景。
06-2s1050447.jpg

▼写真⑦
ここも崩壊が進んでいる。でもありがたいことにロープがうまく張ってあるので何とか通過できる。
07s1050451.jpg

▼写真⑧
降りて来ました。
08s1050460.jpg

寒さ対策はしっかりしておくことが重要。いつもよりゆっくるペースで登ったがやはりかなり汗をかいてしまった。でも今回は着替えをしっかり持って来たのでそんなに寒い思いをすることはなかった。実はこの企画、そろそろリタイヤしようかなとも考えている。以前より考えているのだが今年もやってしまった。でもいい加減そろそろだよな。日の出が遅れたのと車を洗車したので家への帰着はいつもより遅くなってしまった。帰るとすぐにお正月朝の儀式(おせちとお雑煮)を始めたのでした。あとかなりの出費も...痛!

この記事へのコメント

M-K
2020年01月02日 18:05
EAさん

一番乗り達成、拍手でございます。
アホなことほど面白い‥。
山遊びに関わるアホは根性、度胸などいろいろ必要と思います。
数々のEAさん山遊びを拝見し、いつも驚嘆し羨望しております。
出合のPまで道はOKでしたか? ヘボ爺も行ってみたくなりました。

本年もよろしくお願いいたします。
EA
2020年01月02日 23:20
これはM-Kさん

アホなこと(自己満足)にご共感いただきとても感謝する次第です。確かにあれを実行するにはそれなりの決心も必要でして毎回行くべきか止めるべきか迷っています。最近の徘徊山行も今回同様にまったくのアホですよね。おそらく理解者はM-Kさんだけでしょう。ありがたいことです。でもよく考えると私の山行の師であるM-Kさんの影響が強くもはや不治の病となってしまっているのかも、なのです。
今回の台風19号はお山や林道などにも甚大な被害をもたらしましたね。戸川林道も土砂崩れで一時通行止めでしたが今は復旧して車は通れるようになっています。ただし、ところどころ荒れたところは有りますので(これは以前からですが)注意して通行する必要はあります。
いつかまたご一緒したいですね。これからもご指導よろしくお願い致します。